池享・矢田俊文編『定本 上杉謙信』目次

序論 上杉謙信をどのように理解すべきか(矢田俊文)

第1部 謙信の領国支配
長尾為景と晴景(長谷川伸)
謙信と越後の領主(西澤睦郎)
謙信の越後支配(池享)
謙信と家臣団(広井造)
謙信と春日山城(水澤幸一)
謙信と都市(市村清貴)
謙信の起請・祈願・呪法(竹田和夫)

第2部 謙信の覇権
謙信と朝廷・公家衆(小林建彦)
謙信の関東侵攻(黒田基樹)
謙信の越中・能登侵攻(廣澤康)
謙信と川中島合戦(片桐昭彦)
景虎・景勝と御館の乱(木村康裕)
上杉景勝の分国支配(矢田俊文)

特論
合戦図屏風の中の「謙信」(高橋修)
上杉謙信の書状(福原圭一)