展示情報:横浜市歴史博物館

企画展「道灌以後”の戦国争乱 横浜・上原家文書にみる中世」

会期:令和元年6月15日 (土) ~7月31日 (水)

開館時間:9時~17時(券売は16時30分まで)

休館日:月曜日(7月15日(月)は開館)、7月16日(火)

太田道灌の子孫たちは、その後の争乱の戦国時代をどのように生きたのか。道灌の子孫たちの動向から、関東の戦国動乱を読み解きます。

展示構成
プロローグ:太田道灌と横浜
Ⅰ 江戸城攻略 江戸太田氏・岩付太田氏の成立
Ⅱ 河越合戦 岩付太田氏の内訌
Ⅲ 江戸城と葛西城
Ⅳ 上杉景虎の「越山」
Ⅴ 戦国末期 太田資正の活躍
エピローグ:太田氏のその後

→ 横浜市歴史博物館

展示情報:足立区立郷土博物館

企画展「戦国足立の三国志―宮城氏・舎人氏・武蔵千葉氏―」

adachi

 

会期:2019年3月19日(火)~5月6日(月・祝日)

休館:4月8日(月)、4月15日(月)、4月22日(月)

戦国時代、足立区域の領主宮城氏・舎人氏・武蔵千葉氏の攻防に光をあてる展示です。三氏の成立過程や城館、足立区とその周辺で起こった合戦と三氏の動向を古文書から読み解きます。

展示で紹介される6人の武将のイラストをイラストレーター「deco」さんが手がけているのも注目!

→ 足立区立郷土博物館

展示情報:埼玉県立嵐山史跡の博物館

企画展「越山―上杉謙信侵攻と関東の城―」

武田信玄との戦いや領内の一向一揆の問題を抱えながらも、リスクを冒して関東の諸城を攻めた越山にかかわる戦の実態を、文献資料・考古資料から明らかにします。特に出土した武器・武具により、攻城戦の始まりから降伏・落城までを概観し、謙信の中世的な地域支配の性格を浮き彫りにします。(同館HPより)

会期:平成30年12月1日(土)~平成31年2月17日(日)
開館時間:午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)
休館日:12月10日・17日・24日・29日・30日・31日、1月1日・2日・3日・7日・21日・28日、2月4日

→ 埼玉県立嵐山史跡の博物館