VAIO SX14を買いました

こんにちは、不識庵です。

パソコンを買い換えました。VAIO SX14です。

今まで使っていたノートパソコンは、東芝のダイナブックでした。

ところが、半年前からバッテリーの限界が来て、通電していないと使用できなくなりました。さらに、フリーズしまくりで、操作もままならない状態でした。

買い換えは避けられない状況になってきたので物色を始めました。

当初は、持ち運びはしないなと思い、また視力が落ちているので、15型で良いかなと思っていました。

私はプレゼンテーションなどはiPADを使っているので、パソコンにモバイル性は求めません。

それに15型だと、値段も手頃で、スペックもそれなりに選べるので、多くの選択肢があります。それが逆に選びにくいということとなり、なかなか決められませんでした。
スポンサーリンク


最近になってVAIOで14型というのが出たと聞き、ホームページで見ると、なかなか良いなと思いました。VAIO S13とほぼ同サイズであること、重さも1㎏前後と軽いんです。

ネットの評判を見ると、バッテリーの持ちがやや短いとのデメリットも書かれていましたが、おおむね好印象のようです。

ライバル機として挙げられているのが、レノボのThinkPad X1 Carbonのようです。これも良いですが、SX14の方が私が望む端子が揃っていたので、SX14に決めました。

右側の端子類は、下の写真の右側からVGA端子(アナログRGB出力端子)、LAN端子、HDMI端子(4K出力対応)、USB Type-C™端子、USB端子(USB充電対応)、SDカードスロットとなっています。

次に左側の端子類は、下の写真の右側からヘッドホン端子、USB端子×2、セキュリティロックスロット、電源端子となっています。

今頃VGA端子なんてと思われる方もいるでしょうが、現場ではまだまだHDMI端子を備えていないプロジェクターが多く使われていますので、現状では有用と思われます。豊富な端子類により現場対応力はかなり高いと言えます。

キータッチは軽く、打鍵音は静かですね。パチパチという音はしませんので、図書館などでも気にはならないと思います。これは好みですね。

私が選択したスペックは次の通りです。

CPU  Intel(R) Core(TM) i5-8265U CPU
メモリ 8GB
ディスプレイ 14.0型4K
ストレージ 第三世代 ハイスピードSSD256GB
LTE通信モジュール搭載

ディスプレイ4Kは3840×2160ドットの解像度があります。とにかく綺麗で、文字もはっきりとしていますので、多少小さな字でも見やすいですね。写真も大変綺麗に見えます。視力が落ちてきているので、とにかく見やすいことが良いです。

他は予算との兼ね合いです。ストレージは、クラウドやUSBメモリの使用でそんなにいらないかなと思い256GBにしています。また、CPUもi5とi7ではその違いが体感できない差だと思いますので、i5にしました。

使ってみて感じるのは、指紋認証すれば起動もあっという間で、ストレスが無いですね。ただバッテリーの持ちは短く感じます。外で使う時には電源を探す必要がありそうです。

色はブラウンにしました。落ち着いた感じの色合いです。ブラックよりは指紋などの跡が分かりにくくなり、良かったと思います。

インナーバッグに入れる

躯体は、押してもペコペコすることなく頑丈です。ただ傷が付くのがいやなので、ケースを買いました。エレコムのインナーバッグ(ZSB-IBUB02BK)です。ポリウレタンが内張りされていて安心感があります。しっとりした質感が良いですし、ファスナーの取っ手もしっかりしています。

外側にファスナー付きのポケットがありますが、マチが無いためにパソコンを入れると薄い物しか入りません。あくまでもインナーバッグとして本体の保護に特化したものと言えます。


ぴったりと収まります。

【エレコム インナーバッグ ノートパソコンケース 保護ケース 衝撃吸収 ZEROSHOCK ZSB-IBUB02BK】