ベンリィ50のエアクリーナーエレメントを交換した

こんにちは、不識庵です。

暖かくなってきて、バイクに乗るのも楽になってきました。

でも、梅雨もそこまで来ているので、束の間でしょうが。

さて、今回はエアクリーナーエレメントの交換をしたので、備忘録としてまとめておきます。
スポンサーリンク


愛車のベンリィ50は、エアクリーナーエレメントの交換目安が1万キロごとです。たぶん原付はどれも同じだと思います。最初の1万キロは定期点検で交換してもらいましたが、今回は自分で交換してみました。やってみれば実に簡単です。作業時間は40分ほどでした。

これは、オーナーズマニュアルに掲載されている交換方法です。小さな冊子なので紛失している方もいるのではと思いアップしておきます。

この手順に従っていけば簡単にできます。必要な工具はプラスのドライバーです。私が使っているドライバーがこれです。


ベッセルのプラスドライバーです。全長が30㎝ある結構長めのものです。以前所有していたバイクをいじる時に買いました。

今回もネジが奥まっている所がありましたので、このドライバーがあって助かりました。また先端は磁力があるので、奥まったネジを引き出す、あるいは締める際にネジを先端に付けたまま作業が出来ました。一本あると便利です。

【ベッセル(VESSEL) ボールグリップドライバー No.220 プラス2×200】

それではエレメントの交換作業です。なお、ネジを何本も外していきますので、紙コップを3ヶ用意して、外したネジが混ざらないようにしました。まず最初に、向かって左側のダクトカバーを取り外します。ネジを1本外します。

次にエアクリーナーカバーを外します。この時、実に7本のネジを外すことになります。またダクトカバ-を外した奥のネジや、キックの奥にもネジがありますので、やはり長めのドライバーがあった方がやりやすいです。カバーを外すとエレメントが現れます。

赤いのがエレメントです。ここで吸入した空気をきれいにして、エンジン内へ送り込むわけです。これが汚いと、汚れた空気が入り込んで、エンジンを傷めてしまいます。でも思ったほど汚れていない感じですが、細かくゴミが付着していました。

次にエレメントがネジ止めされているエアクリーナーホルダーを外します。これはただはまっているだけです。ホルダーからエレメントを外して新品と交換します。

今回付けたものはこれです。

【キタコ(KITACO) エアエレメント ベンリィ50/ベンリィ110/リード110等 341-1150000】

問題なく付きました。

交換後の体感はよく分かりませんが、1600円程度でエンジンが守られるのならば、頻繁に交換しても良いかなと思いました。