展示情報:茨城県立歴史館

アーカイブズ展「常陸中世の古文書」

会期:12月2日(土)~1月21日(日)

当館には,鹿島神宮文書をはじめ,芹沢文書,鳥名木文書,税所文書など,大変貴重な常陸中世の古文書が寄託されています。本展では文書群伝来の歴史をたどりながら,中世の古文書の魅力をご紹介します(同館HPより)。

茨城県立歴史館へ

展示情報:埼玉県立文書館

文書館収蔵文書展
「関東管領上杉氏と埼玉の戦国武将」

会期:平成29年11月3日(金)~12月10日(日)
※月曜日は休館

会場:埼玉県立歴史と民俗の博物館 季節展示室

埼玉県立文書館が収集してきた中世文書を中心に、埼玉県の戦国時代と関わりの深い関東管領上杉氏とその配下に属して活躍した埼玉の戦国武将に関する文書を展示。なお会場となる埼玉県立歴史と民俗の博物館では、特別展「上杉家の名刀と三十五腰」が同日程で開催中です。
スポンサーリンク

展示構成:
第一部 関東管領上杉顕定の時代(Ⅰ 関東管領と享徳の乱/Ⅱ 山内・扇谷上杉氏同族の争い 長享の乱)
第二部 関東管領上杉憲政の時代(Ⅰ 揺れる古河公方家と関東管領/Ⅱ 北条氏の侵攻と河越合戦/Ⅲ 長尾景虎から関東管領上杉輝虎へ)
エピローグ 上杉景勝と御館の乱

埼玉県立文書館