1/48 ドイツ軍 Ⅲ号突撃砲G型後期型

Ⅲ号突撃砲G型(後期型)
1/48 タミヤ

Ⅲ突です。B型のバリエーションで出るだろうなと思っていたら、出ました。その後にGの初期型も出て、こちらも組み立て下地を塗っています。ですから比較的早くから手を付けていたのにもかかわらず、遅々として完成しない、不運なヤツです。


塗装はサーフェイサーを吹いた上にマホガニーを下地色として塗り、ダークイエローを塗っています。そうしたら、黄色味がとんで白っぽくなりました。結構変わってしまうものなんですね。個人的には好きな色味になりましたので、満足しています。後ろに載っけている予備転輪は、後からアクリルで塗ったので、車体色よりも黄色味が強くなってしまいました。まあ新品を載せたということにしておきましょう。これまた、いつ完成するか分かりません。なぜなら、Ⅲ号戦車L型と最近広告の出たN型が待っているから(平成19年3月21日現在)。


ようやく完成しました。予備転輪の色が気になりますが、よしとしましょう。デカールの下に塗ったクリヤーをつや消しスブレーで消すのが結構大変でした。やたらに吹いたら、かなりつや消しになってしまいました。
スポンサーリンク


それから、ワイヤー、スコップ、ジャッキなどは、ガンメタルを上塗りして黒っぽくしました。茶の強い黒でウォッシングをほどこし、タミヤのウエザリングマスターで全体的にドライブラシをかけ、足回りにはパステル粉を付けました。半日くらいでできあがりです。問題点は、キューポラのペリスコープの色を塗り忘れていたことでした。フラットブルーにジャーマングレーをちょっと混ぜ、面相筆で塗りましたが、周りに色がついてしまい、大事になって余計な手間が増えてしまいました。

【タミヤ 1/48 ミリタリーミニチュアシリーズ No.25 ドイツ陸軍 III号突撃砲 G型】