1/48 ドイツ軍 タイガーⅠ初期生産型

ドイツ軍 タイガーⅠ
初期生産型
1/48 タミヤ

 

出ました。やっぱり作ってしまいました。足回りがすごいですね。

例のごとく模型雑誌を参考にしています。前面装甲版の両端にプラ板(3ミリ厚)を足して横に広げています。

塗装は、サーフェイサーを吹いたあと、木甲板色(タミヤスプレー)を吹き、さらに基本色のジャーマングレーを吹いています。
スポンサーリンク

少し足回りにほこりっぽい感じを出したかったのですが、転輪ゴム部の塗り分けがへたくそで、それをごまかすために溶剤で溶いたパステルを塗りたくる結果となってしまいました。それに合わせて車体も強いウエザリングを施すことになりました。また単色のため、微妙な濃淡を出そうと。エナメルの茶系ブラックとホワイトを混ぜたジャーマグレーで、ところどころにアクセントを付けました。何とも不思議な色合いになりました。どうでしょうか。

タイガーⅠ型は、現在極初期型が塗装待ちの状態で、こちらはきれいなウエザリングを施したいと思っています。とにかく転輪ゴムの塗り分けは苦手です。

【タミヤ 1/48ドイツ陸軍 重戦車 タイガーI 初期生産型】