バイク通勤の防寒対策(ネックウォーマー)

こんにちは、不識庵です。

寒いです。暖冬と言われながら、平年より寒い日がふっと来るとこたえますね。

バイクに乗っていると、5度くらい低いんじゃないでしょうか。

寒がりなので、これでもかと着込んで走っています。

バイクに限らず防寒の要は、「首」です。

首、手首、足首です。ここは血管が体表近くに通っていますので、外気温に左右されやすいのです。

ですからここを暖めれば、暖かくなった血液が循環して体温が上がりやすくなります。

今回は首まわりでの防寒対策です。

私が愛用しているのはこちら。RSタイチのヒートジェネレータープラス フェイスマスク(RSX141)です。広げるとこんな感じ。


裏はこうです。

巻いて使うタイプで、両端のベルクロで留めます。ヘルメットを被ったままでも着脱が可能です。


あごや鼻まで覆う場合は、巻いてからヘルメットを被ります。ヘルメットの内側に入れ込みますが、薄いのできつい感じはしません。

最初は薄くて大丈夫なのかと思いましたが、全く風を通しません。

表側と裏側の生地の間に防風素材がサンドイッチされています。素材は、ポリエステル、アクリレート系繊維、ポリウレタンです。

都心の冬ではこれだけで大丈夫です。もう6年くらい使っています。

スポンサーリンク

ところが最近気になることが出てきました

後ろの首筋が寒いんです。年のせいかな。

ヘルメットの形状に依るかもしれませんが、これとヘルメットの間(後ろ側)に隙間が出来ることがあります。巻き込んだ風がヘルメットの中まで入り込んでくることがありました。

隙間が出来るたびに、これをヘルメットの隙間に押し込むようにしていますが、すぐにずれてしまいます。フード付きや襟の高い上着でしたらカバー出来るのでしょうが、これだけでは対処出来なくなっています。

ですから、さらにマフラーを巻いています。すごく暖かくなりましたが、首がまわしずらいし、雨の日はどうしようか悩んでいます。

長年使ってきたので、へたってきたこともあるでしょうが、もう少し後ろ側を凸状のカーブのようにしてもらえると完璧だなと思います。

それからベルクロの取り付けについて、左端は縦に付けてもらいたいですね。

現状では両端とも横に2列なので、留める時に少しでもずれるとうまく留められません。ストレスを感じます。



私が使っているのはもうなくて、後継のものが出ています。

【RSタイチ 防風フェイスマスク RSX149】


色はグレー、レッド、ブラックの三色ですが、ロゴの所と縁が色違いになるだけです。

私が使っているRSX141との大きな違いは、呼吸用のベンチホールがあることです。

前述したように、ベルクロの取り付け方と、後ろ側の上端の形状を何とかして欲しいと思います。


スポンサーリンク


また、筒型のタイプもありますので、お好みで選べます。RSX149と材質・機能は変わりません。

【RSタイチ 防風ネックウォーマー RSX150】